引き寄せ

自分を大事にするとはどういうことか?

自分を大切にするとはどういうことか?

こんにちは、占い師の桃生ににこです。2020年もいつの間にか終わりで、あと二日で21年!来年の目標どうしようかなー、何しようかなーと考えているのですが、(年明けてから手帳に書く)今の時点で決定していることの一つに「肌の保湿をしまくって、めちゃくちゃしっとりさせる!」というのがあります。

20代の時はコスメオタだったけど、段々と適当になっていって、長男を産んだのが4年前、そこからさらに適当になりました。私は子供と一緒にお風呂に入って、その時に自分のケアをする派だけど、子供と一緒のお風呂はかなりバタバタなので…ひどいと子供の体に塗るワセリンを顔にザッと塗って終了!なんてことも珍しくなく…

気がついたら、顔の小皺が本当すごいんですよ。四十路なので「一般的な老化!?」とも思うけど。(40歳の人の肌を最近まじまじと見たことがないからわからないけど、同じくらいの年っぽい人ももうちょっと潤っている気がする)

美容にパワーを注いで、自分を大事にする!って本当に自分を大事にするとは違うって話もあるけれど、それはどういう動機で美容を頑張っているか?によります。

子供の保湿は一生懸命しているんですよね。そこに「美しくなるように」とか「周りから美肌な子供と思われたい!」みたいな気持ちはあまりなくて、単純に「弱い肌が荒れないように」とか「痒くならないように」みたいなことが理由なのです。(あとは、最近だと赤ちゃん期の肌ケアはアレルギー発症の有無に関わるって説もありますし)

子供のケアをするように、自分の肌もしっかりケアしてあげる。そういう感覚って大事だなーと思います。子供には栄養バランスの良い食事を!って思うなら、自分に栄養バランスの良い食事を!とか。

子供が小さいとお母さんが美容に力を入れていることが「育児の手抜きをしている」「子供じゃなくて自分ばかりをみている」って取られることがあって。自分に時間をかけることを躊躇してしまう人もいるかもしれない。美容にはお金もかかるし。

私もそういう風に感じてたことがあるし、今もそういうのを意識してるなーって感じることもあるし、スキンケア力入れるぞ!って思っても独身の頃のようなパワーでするか?って言ったらそうじゃないけど。

したいことはすれば良いし、できることはすればいい。スキンケアすることと子供を大事にしているかどうか?は関連する事柄ではない。

逆に、旦那さんや彼が女性の美意識に敏感で、女っぽい部分を残しておかないと愛されないかも!って思って、自分が望んでいるわけじゃない何者かになるためにスキンケアしているなら、それを少し緩めてみてもいいかもしれない。

本当はミニスカートを履きたい!って思っているけど、流行りじゃないから、痛いと思われたくないから、ロングスカートを履いているなら、ミニスカートを履けばよい。

みんなに「クールだね」「サバサバしてるね」って言われるから。本当はガーリーな服を着たいけど、「らしくない」って言われるのが嫌で「自分っぽそう」なクールな服を着ている…というなら、ガーリーな服を来た方が良い。

自分を大事にするって周りの偏見とか世間体とか自分の思い込みの枠を外して、自分が求めてること、したいこと、幸せを感じることを素直に実行に移すことです。

「こうじゃないと!」って枠を外したら、私は一体何がしたいのか?

何をしているとワクワクするのか?

何をしていると安心するのか?

今していることは心からしていることなのか?

そんなことを考えながら2021年のやりたいことリスト、考えてみてください!

あなたの人生をスペシャルにするために

世間体や流行り、偏見を取っ払って、自分が楽しくて嬉しくてリラックスできることを、自分にしてあげよう!

information

今よりもっと自分を好きになる!

貴方らしく光り輝くための

西洋占星術&タロット鑑定はSTORESからどうぞ!