バレットジャーナル

6月のノートワーク「依存と一体感は何が違うの!?」

2021年6月のノートワーク

こんにちは!桃生ににこです。6月になりましたー!2021年も折り返し地点!早い!今年はいってからは自粛!って言われている期間も長くて…

2021年って年運は5なので、結構アクティブな年のはずなんだけど、「動きがなくてつまらない!」「やりたいことあるのに動けない!」人は多いのでは?

今は双子座の水星が逆行中だけど、6月の終わりから現在逆行中の土星、冥王星に加えて木星(21日)と海王星(26日)も逆行始めるので…

しばらく「あー!ムズムズする!」みたいな気持ちに向き合って、「私はここれをしたいんだ〜!!!」ってのを、年末に向けて実感していきそう。

6月のテーマは2面性と境界線

6月は月の数字が「2」です。

  • オフィシャルかプライベート
  • 男性性か女性性
  • 主観的か客観的
  • 心の距離が近いか遠い

一番ベストな境界線はどこにあるのか?を左に行ったり右に行ったりしながら探っていく感じ。

どこか?ってのは個人によって違って。それぞれの魅力が輝くバランスを見つけていけたらいいね。

  • 連絡しすぎると重いかな?
  • これってお節介?
  • 体のライン出し過ぎかも?
  • わがままかな?
  • ダサいかな?
  • 正論すぎて冷たく思われるかな?

ネガティブなことでもいいバランスのところで止まると、「あなたらしくて素敵!」ってなるよね。そこを見つけていきましょ!

6月のノートワーク

今回のノートワークは月初に書いて、月末に読み直して「あ、これ違うかも、やっぱりこっちだったわ」って自分の中の変化を時間してみるとさらに良いかも。

6月は自分個人のことよりは、自分を他者の関係を考えた時に、どんな風に関わるといいのかな?について考えていきましょう!

1:重い関係、依存している関係ってどんな関係?

2:一体感がある、共鳴し合う関係ってどんな関係?

3:「重い/依存している関係」と「一体感がある/共鳴し合う関係」の違いって何ですか?

人と距離を置きすぎちゃう人もいるし、重いって言われやすい人もいる。程よいってなんだろう?

近い、遠い、重い、軽いは人ぞれぞれだから、正解はないんだけど、自分と同じような感覚の人はやっぱり居心地がいいよね。

その境界線ってどこにあるんだろう?というのを6月は探っていきましょう!

information

今よりもっと自分を好きになる!

貴方らしく光り輝くための

西洋占星術&タロット鑑定はSTORESからどうぞ!