恋愛・結婚

【結婚できる人・できない人】目標重視になりすぎない

結婚できる人、できない人!目標は必要ないのです

こんにちは!占い師の桃生ににこです。シリーズもので「結婚できる人/できない人」と言うテーマで記事を書いています。今回は第6回「 目標重視になりすぎると結婚はできない」です。

 前回までの記事で大きな理想を追求するのではなく日々の小さな幸せに目を向けましょうと言うお話をしました。日々の小さな幸せに目を向けるとなると今の理想とどう向き合えばいいのか?理想をあきらめなくてはいけないのか?と思うかもしれません。

これは理想と現実をつなげるのか繋げないのかと言う話でもあります。結婚できる人は理想と現実がつながっていません。

目標を追いすぎると辛いし達成率も下がる

結婚できない人、目標重視の人のパターン

目標重視でなかなか結婚ができない人は、大きな目標があって日々の小さな出来事はその目標を達成するためのステップと考えています。

目標が大きければ大きいほど日々のステップが辛い事は仕方がないとも考えています。

辛いことを積み重ねていると目標に目標から遠のいていくし、仮に目標達成したとしてもその状態に満足いかない場合が多いです。あんなにたくさん努力したのに達成したのはここかと思ってしまいます。

目標はぼんやり何となく。あとは日々を楽しもう!

結婚できる人と目標の持ち方

目標は持っていてそれを達成できる人は現在と目標を結びつけて考えていません。今、目の前で起こっている出来事を自分が楽しいと思うか?楽しめるか?と言う視点は持っているけど、それを実行したことで目標に近づくかどうか?と言う事は考えていないです。

目標に対しても、「こうなったらいいな」とは思っているけれども、「絶対にそれを実現するぞー!」とは思ってません。「これをすることで目標にどれだけ近づくか?」も考えていません。なので日々の楽しい出来事の中で目標の存在を忘れている時間も多いです。というか、ほとんど忘れているでしょう。

なんとなくコトが進んでいって 最後に振り返ってみたら、昔の自分が夢見ていたことが、いつのまにか現実になっているのです。

よく結婚決まった人が「とんとん拍子にコトが進んでいって、 いつの間にか結婚することになっていた」と言うことがありますが、そういうことです。

目標を持つことがプラスになっていることもある

今まで目標を立てて目標達成に向けて着実に頑張っていた人、特に本人が持っている実務スキルが高い人であれば、 その能力で目標を達成したと言う経験も多いでしょう。

  • 売り上げを上げる
  • スキルを身につけて好きな仕事をする
  • 試験に合格する

などなど…

一番の障害は自分の怠惰な精神!みたいな場合の目標達成には強いのですが、

  • 幸せを感じる
  • 楽しいと感じる
  • 相手と一緒に作らないといけない

感情が大事になる場面や相手ありき…取引等ではなく相手の気持ちを動かさないといけない場合に途端に目標達成が難しくなります。

 目標重視型の人は日々目標達成に向けて頑張っているので自分が何の利益も期待せずに楽しめる事がわからなくなっているケースも多いです。

 なので急にビジョンを持って自分の楽しい事はなんですか?って言われても、わからないんですよね。

今は結果に繋がる具体的な行動を起こそう!と言う気持ちが一旦捨てましょう!自分の理想の結婚像と言うのを持ちながらも、日々の生活では結婚から離れて自分個人が楽しめることに集中することが思っている以上に大事です。

結婚から一旦離れるってすごい不安なんですけど…目標重視方の人って…私もなんですけど、目標と関係なさそうなことに時間と労力を使うことに思っている以上に恐れを抱いているのですが…

目標を捨てることで思っている以上に目標に近づきます!

今、急にするってなってもなかなかできないと思うので「目標いらないっぽい?」くらいに思えたらいいかな。

次回は「こんなことしてる場合じゃない」ってことについて書いていきます。

恋愛・結婚のメール個人レッスン
information

今よりもっと自分を好きになる!

貴方らしく光り輝くための

西洋占星術&タロット鑑定はSTORESからどうぞ!