恋愛・結婚

「運命の人」と「同じ欲求を持つ人」は同じ人?

月星座牡羊座くん 自分がイイ!と思うもので楽しい時間を過ごしたい!

こんにちは、桃生ににこです。前回は、同じ欲求を持っている人同士が恋人同士や夫婦になるというお話をしました。

欲求で繋がるって話は運命の人と繋がるってことでもあります。

運命の人ってどんな人?というけれど…

「私の運命の人はどんな人?」「運命の人とはいつで会うの?」って言いますが…

私は基本的に「決められた運命の人や運命の人に出会う時はない」派です。

そういう時期やそうなりやすい時はあると思います。それは、あなたの欲求が強くなる時とリンクしてるときです。

そもそも運命って何?

運命は自分が人生をかけて取り組みたいテーマや成し遂げたいことです。宿命や使命も同じですね。

やり遂げたいこと、テーマは自分の欲求から繋がっていくものです。

欲求が同じ人=深い関係になる人とすると、運命の人もあなたと似た欲求を持ち、そこに対面していく人です。

わたしの運命はどんな運命?

運命ってすごく難しいんですけど…

  • 自分でコントロールしづらいこと(生まれに関する部分)
  • 自分で願う方向に作っていけること(引き寄せ的なこと)

この二つに分かれると思います。「コントロールできないこと」とせずに「しづらいこと」としたのは、「これは家族の問題だし私じゃ無理!」ってことも、意外とコントロールできることあるので「しづらい」としました。

月星座が牡羊座の場合の運命ってなんだろう?

これは、月星座が牡羊座の人の一例です。(月星座牡羊座ってどういうこと?

欲求って幼い時に抑えるけられたことから派生していることが多いです。個性って人ぞれぞれなので、自分でできることが少ない幼少期に、別の個性を持った人(主に親)から「こうしなさい」って怒られることが多いです。(→それについて詳しく書いた記事

幼少期は月星座が色濃く出ます。牡羊座は自分の好き!がはっきりしているので、それが相手の趣向と合わないと怒られることが多いでしょう。そして、相手の良い反応が得たい!も満たされることなく、モヤモヤしたまま道を進んでいきます。

そして「自分がイイ!と思うもので楽しい時間を過ごしたい!」って欲求が生まれます。(月牡羊座の一例なので、他の欲求が生まれる牡羊座ももちろんいます)

実現の仕方は様々で好きなアーティストのライブを楽しむ!恋人と楽しむ!もっと大人数で楽しむ!様々です。欲求+実現の仕方でマッチする人と出会って深い関係を作っていく。なので、一人でライブ楽しむ!の方に振り切っちゃってると出会う可能性は低くなるし、恋人と二人で!ってなると相手によっては重い…と感じられることもあるでしょう。

欲求を実現する対象が広くなると(社会に対して、特定のグループに対して)実現することに共通点があれば、根本の欲求が違ってもマッチングする率は高くなると思います。

運命って幼少期に受けた傷や先代から引き継いだものを、克服したりより良くしていく過程で出会う人や出来事のことだと思います。運命を全うするには欲求が必要で、人生の最初の頃はその欲求を生むための出来事が色々起こるのです。

なので、運命に沿った自分らしい人生を送りたい!と思うなら、自分の欲求に気がつくことが大事だし、そこが元で送るトラブルの壁にぶつかることも大事です。

貴方の人生をスペシャルにするには?

自分の欲求に気づいて、それに向き合おう。壁を突破しよう!

information

今よりもっと自分を好きになる!

貴方らしく光り輝くための

西洋占星術&タロット鑑定はSTORESからどうぞ!