西洋占星術

水瓶座がイラっ!モヤっ!とする時。仲間ハズレはダメ!

水瓶座がイラっとするとき

こんばんは、占い師の桃生ににこです。今ちょうど、年末のグレートコンジャクションの記事を書いているのですが、その途中で思い出したエピソードがあったから、グレコンの前にまずはそこから書いていこうかな?と思います。

出産をする前は、仲のいい友達とファミレスで夜通し12時間くらい話してました。ドリンクバー頼んで、夜ご飯食べて…深夜にポテトフライかデザート追加して…場合によっては朝ごはん食べて帰る…みたいな。

その子は水瓶座で私は天秤座なので、「あれ知ってる?」「なにそれ、検索してみるわ」とかで、スマホ片手に永遠話してたんだけど、その中の話題で、「これをやられたら許せない」「わかる、わかる〜!」って意見が一致しまくったのが、グループで話をしている時に、その話題がわからない人がいるのに、永遠とその話をし続ける人にイライラ&モヤモヤする、ってことでした。

会社の同僚5人とランチに行った…でそのうち二人が入れない話題をランチ中補足もなしにお店滞在中の時間ほとんど、話し続ける。この場合に、自分がその話題を知ってる人だったとしても、「二人は話についてけないじゃん!」って、そわそわしてしまって落ち着いてランチができない…結果、イライラするって話です。

では、入ってこれるように補足するか?って思っても、補足にかぶせる勢いで話題が進んでしまったり…では、話に入ってない無言の人と別の話題を話しますか…ってなると、その話題に全力で割り込んできた上に、また他の人が知らない話題に移行してしまったり…そういう場合ってみんなで仲良く話すすべはないのかね?落ち着いて、話しながらランチしたいわ。みたいなことを水瓶&天秤で話していたのだけど…

これは私たちの目線から書いているから、知らない話題を話している人が悪!みたいになってますが、何が悪くて何が正しいってのはないのよね。

入れない人がいる話題をずっと話している人…この人は縄張り意識がすごい強い人なのかもしれない。ランチのお話はグループの結束を強めるため。それを強めるにはある程度の取捨選択は避けられない。ついてこれないなら、いらない。その代わり残った人との繋がりは強くなる!って考えかもしれない。

もしくは…超個人主義の人で、誰がどうとかじゃなくて、みんな自分が話したいこと勝手に話せばいいじゃな〜い!で私も気遣わないし、あなたも気遣わないで!って主義かもしれない。

話に入らずに無言で食べている人…もしかしたら、元々はランチは一人でゆっくりしたい!の一匹オオカミ系の人だけど、どうしても食べに行きたいお店があった…けど、オフィス街のランチで一人では行きにくい…話すと気がそれて味を堪能できないから、誰かが話してる横でゆっくり食べてるくらいでちょうどいい、って思っているかもしれない。

今だと山羊座の時代なので…みんなでランチ!ってなったら、会社の業績に一番貢献している人や長く勤務している人が一番偉くて、業績あげてなかったり、在籍年数浅い人は知らない話題でも黙って座ってなさいよ、みたいな部分がありますね。下手したら同じ店でランチ食べないで、階級に沿って別の店でランチしろ、みたいな。

これからは水瓶座の時代になるから。何かしらで環境を共にするなら、みんな平等に、そして一緒に楽しもう!って傾向が強くなります。私は特別だからこういう振る舞いでいいってなっちゃうとすごく浮いてしまう。もしくは周りから叩かれることになってしまう。集団の中で自分の優位性を示そうって思うと空回りしてしまうかもしれない。12月末のグレートコンジャクションの図を見ていたら、そんなことを思いました。次の記事では実際にホロスコープを見ながら、12月22日のグレートコンジャクションについて解説していきますね。

information

今よりもっと自分を好きになる!

貴方らしく光り輝くための

西洋占星術&タロット鑑定はSTORESからどうぞ!