バレットジャーナル

12月の運勢:「変わるものと変わらないもの」

12月の質問!温かさについて考えてみよう!

こんにちは、占い師の桃生ににこです。12月です!2020年、最後の1ヶ月!短かった?長かった?今年は変化への対応を迫られることが多く、新しいことも多かったり先が見えなかったりしたので、いつもよりも長く感じた人も多かったのでは?

では、12月も星の動きから、より良い発見をするための「自分への質問」を用意しました!

12月の星の動き:新しい自分と変わらない自分

12月!西洋占星術ではかなり激しい星の動きになります。11月末の双子座月食に続いて14日に射手座で日食が起こります。そして、かねてから言われている水瓶座での木星と土星のグレートコンジャクションが12月22日で起こり、200年以上続いた「地」の時代に別れを告げ新しい「風」の時代に突入します。

「新しい時代に!」「新しい自分に!」なることをいろんな方面から求められます。自分が新しい自分になる!ということは、身近な人、大切な人も「新しい自分」になります。

今まで周りの人と自分を繋ぎ止めていたものがなくなった時に、あの人とはどうやって繋がるのか?それとも繋がらないのか?

再び繋がる場合は、今まで以上に強い結びつきになるでしょう。

12月のバタバタの一次着地点は年末30日の蟹座の満月です。一年の総まとめ的な満月です。何が変わっても大事な人との間には絶対に変わらないものがある。それが何なのか?を模索するのが12月のように感じます。

12月は「温かさ」について自分に質問してみよう!

12月の質問は温かさについて。様々なものに変化があっても、「自分が温かい」と感じるものは変わらない。人によっては忙しい日々で「温かさって何?」ってなっている人もいるかもしれないけど、じっくりゆっくり掘り下げて考えてみましょう!

12月のノートワークは温かさについての質問です!

テキストでも書いたので、画像だと見辛い場合はこちらでどうぞ!

12月の自分への質問!「温かさ」とは?

  1. 「温かい」関係ってどんな関係だと思いますか?
  2. 最近「温かさ」を感じたことは?
  3. 誰かを「温かくする」としたら何をしますか?
  4. 大事な人を3人あげてください。その人たちはどんなことで「温かく」なりますか?
  5. 今年1番嬉しかったことは何ですか?
  6. 今年1番力を注いだことは何ですか?
  7. 今年1年の感謝!思いつく限り書いてみましょう!

全部で7つあるうち、最後の3つは一年の総まとめ的質問なので、最初の4つ12月前半で取り組んで、残りの3つは一年の終わりの方にやるのがいいかな。

「温かい」って結構地味ですよね。だから気がつきにくい。けど、コンビニの店員さん、とか、近所のおばちゃん、とか、配達のお兄さんとか繋がりが薄い人からももらうことができるものなので、「温かさ」がわからなすぎる!って思ったら、最初の1週間は小さな温かさ探し、とか、自分が温かいと思うことを誰かにやってみよう!とか、ノートに書く前に日常の小さな行動で実践したり考えることを最初にしてみてもいいかもしれません。

「温かさ」ってある!って思うとすごくハッピーだけど、「温かさ」がわかったけど、今はないって結論になることもあって。そうなるとすんごい寂しいです。だから、深堀するのが怖くなる時もあるけど。「温かさ」の形に気がつけたら、自分で作っていくことが可能なので、忙しい年の瀬ですけどワーク頑張ってみてください!

information

今よりもっと自分を好きになる!

貴方らしく光り輝くための

西洋占星術&タロット鑑定はSTORESからどうぞ!