恋愛・結婚

貴方の人生の幸せの明暗を分ける「楽」「務」「欲」とは?

欲、務、楽って何!?

こんにちは!占い師の桃生ににこです。

2020年の振り返りで「欲」「楽」「務」3つの漢字について書きました。これは2020年の振り返りをしている時に、そういえば、こういうことだ!って漢字を思ったんですが、日を追うごとにこれをしっかり自分に落とし込むって大事!って思ったので、改めて記事にしてみようと思います。

「欲」とは何か?

「欲」
ああー!足りない!満たされない!
何かでこの穴を埋めなくては!

欲って欲望、ですけど。足りないものを埋める!が強いですね。欠乏を感じるからこそ湧いてくる感情。「欲」を抑えて「楽」に持っていけると人生の満足度は上がると思います。

睡眠欲…パワー補充

食欲…栄養補充

ここら辺はわかりやすいし、人間に必要なことなので、足りない!ってことにならないようにしたいです。

他で欠乏を感じるので、別の欲望で補うパターンもあって、食欲は空腹だけでなく、イライラしているから甘いものでスカッとしたい!ジャンクなものを食べたい!ってケースもありますね。

「欲」と「楽」ってしていること自体は同じでもその理由が何なのか?によって違ってきます。

ブランドもののバッグを持つ!でも、おしゃれにしたいけど、普通の服でうまくコーディネートできないから、ブランドで箔つける、だと欲だし、デザインにグッときて、テンション上がるから持つ!だと「楽」です。

友達から一目置かれたいからって理由でブランドバッグも「欲」ですね。

起業して社長になる!も、たくさんのお金をもらって豪遊したい!周りの人にすごいと思われたい、自分は他とは違うんだ!と確信したい!なら「欲」です。今のままの自分では周りから望むだけの承認を得られてない、欠乏している!ってところからくる欲求なので。

すごく面白いシステム作った!これ、みんなで使ったらもっと楽しいんじゃないか?そのためには起業かも!で起業するのは「楽」ですね。何かが足りないわけじゃないけど、もっと楽しくしたい!なので。IPOで高値がつくベンチャーってこっちタイプだなーって思います。

結婚したい!も理由によりけり。結婚してないと社会から外れているような気がする、信頼されにくいように感じる!でしたいなら「欲」。

一人で老後まで生きるの不安だから結婚したい!も「欲」ですね。

誰かと一緒にいて、すんごい楽しくてこれがずっと続くと良いな、二人の子供がみたいな、だったら「楽」です。

「務」とは何か?

次は「務」について!「務」が多くなると「欲」が暴走するし、「楽」を感じにくくなります。自分が何をしていたら楽しいのかわからない、ですね。

「務」とは何か?
「まだだ。まだまだだ。ちゃんとやらないと。できてない!!ダメだ〜!」

「務」は「しないといけないと思っていること」「すべきこと」これは親から、社会から、友達から…さまざまなところからの圧を感じて「これはしないといけない」って思います。「すべきことだからしている」って本人が意識していることもあるし「自分がしたいことだ」って思ってしていたけど、実は「務」だったってこともあります。

「ブロックを外す」ってスピリチュアル、引き寄せ系で聞きますが、これは「務」を「務」じゃないんじゃない?ってすることかな、と。

  • 結婚しないといけない
  • 子供は産むものだ
  • 子供を産んだら、主に母親が責任を持って育児をする
  • 家事育児は女性がするもの、男性はしっかりお金を稼ぐこと
  • 付き合っている時は他の異性と連絡を取らない
  • 友達なら相談されたらちゃんと向き合う
  • サボることなく仕事をする
  • 女子だったら化粧をすべき
  • 男性らしく、女性らしく振る舞うべき
  • 歳を重ねるごとに年収をアップする

「務」ってやるとちょっと疲れます。「務」が多くなりすぎると「やることやってるんだから、ご褒美や休憩タイムが欲しい!」ってなって「欲」に走ります。

不倫する男性も「男はお金を稼いで家族を食わしていくもの!俺はこれだけお金を稼いで家族に贅沢させてるんだから、息抜きとして不倫したって良いでしょ」ってなる。「お金を稼いで家族と海外旅行する」が家族サービスじゃなくて、「楽しいこと」だったら、浮気はしないと思います。

結婚前提で付き合っているけど、彼氏が浮気してるっぽいって場合も、彼氏が「適齢期で数年付き合ったら結婚する。それが男としての責任」って思っていたら「責任は果たすんだから、自分の時間で自由にさせてもらう」ってなったりします。

で、自分が「務」を果たすと、相手にも「務」を果たすことを求めます。カップルや夫婦の場合、「務」合戦になって、結果お互いに「欲」が暴走する、みたいなことも起こります。

「務」が強くなっていると相手も「務」が強い人を選びやすいです。結婚したら相手がとんでもないモラハラだった!って場合、自分の「務」が引き寄せていることも。

「楽」とは何か?

楽はそのまま「楽しいこと」ですね。利益や目標をあまり考えずに自分がその場で嬉しい!楽しい!と思うこと。楽ってすごい自分勝手・自己満足なんだけど、人生の中で「楽」の部分が大きくなっていくと、世間一般から見た幸せ、成功とされるものが舞い込む率も高くなります。

「楽」
自分が良ければそれでOKって
気軽だなー。沢山の大事な人達と
素敵!を共有したい!
なんかちょっと鬼滅の「魘夢」感あるイラストですが、
良い感情です。

ベンチャーで起業!でいうと、時価総額いくらを目指す!とか、ユーザー数100万人以上のアプリに成長させる!ではなく、できる限り多くの人とワイワイできたら楽しいよね!とか、困っている人が笑顔になってくれたら嬉しいよね!でやるのが「楽」

「楽」と「務」、「楽」と「欲」って似てるけど、「どうしてそれをやるのか?」の気持ちの部分が違う。ただ、その気持ちの差で、自分への振る舞い、周りの人たちへの振る舞いが変わって、起こる出来事、深くなる人も変わってくる。

「楽」=頑張らない、ちゃんとしないって部分もあるんだけど、それは本人が「私は頑張っている!ちゃんとしている!」って思ってないだけで、やることをやってないとは違う。

今は私はネイルが「楽」の部類に入るけど、「楽しいからもっと上手にできるようになりたい!」って思ってやり方の動画を見たり、どのジェルが良いのか口コミ見たりするけど、それを「私、頑張ってる!」とは思ってない。

そして、今はコロナだしもともとあまり外出しないので、ネイル綺麗にしても見るのは家族と保育園くらいで、かなり個人的な楽しみなんです。SNSにはあげるけど。

他者を蹴落として、自分だけ「楽」だったら良いや、って思うのは「欲」の範囲に入っているので。「楽」って自分を含めた周りの人たちをハッピーにって気持ちがないと「欲」になっちゃうから。

そこがあると「楽」=怠惰、わがまま、ってことにはならないです。

初めのうちは「楽」を頑張って意識してやる

私は独親育ちって言ってますが「務」がすごく多い生活でした。習い事は公文、書道、水泳、ピアノってしてたけど、自分でやりたい!と言って始めたことはないし。(あと、美文字の通信講座もさせられた!書道と美文字はあの当時で楽しさに気づいていたらよかったな、と思う)

親や先生に怒られないために授業を真面目に受けてテストで高得点取って。中学の終わりくらいから反発期だから脱真面目気味で高校では授業中ずっと寝てる、学校に嘘ついてサボるみたいなこともあったけど、それは「楽」ではなく「欲」だったなーと思います。

小学校の夏休みの宿題で一番嫌いだったのが「自由研究」でした。何をしたら良いのかわからないから。ドリルも嫌いだけど、ただひたすらやればいいって意味では楽だった。

「務」ってやることが明確。「楽」は自分が生み出せないと「無」になってしまう可能性があって。「無」って「務」や「欲」から見ると本当に価値のないことだから。そこと向き合う恐怖を感じながら「楽」を追求するって結構しんどい。

小さい頃から親からの「務」「務」「務」ってなりがちなので、大人になってから急に自分の「楽」を見つけるって最初は結構しんどい。固く閉じている自分の扉を開けないといけないから。

けど、「務」を積み重ねながら「欲」で解消しても、いつまでたっても安住の地は訪れない。

最初はちょっと大変だけど、ここら辺で自分の「楽」を解放!そのためのノートワーク!気づき!私自身もまだまだ「務」が多いですが、一緒に道を歩んでいけたら良いな、と思います。

「務」を解放して「楽」を増やす!恋愛アップの恋トレ!

【占い】×【コーチング】のセッションです!

私からの質問でノートワークをしながら、ホロスコープやタロットの結果を元に、貴方にとっての「楽」を一緒に探しながら恋愛力アップを目指します!ここでの恋愛力アップは不特定多数にモテることではなく、自分が自分らしくいられるための相手を強く惹きつける力です!恋愛が上手くいかない…と悩む貴方はぜひ!

information

今よりもっと自分を好きになる!

貴方らしく光り輝くための

西洋占星術&タロット鑑定はSTORESからどうぞ!